椿の森学園へようこそ 大村椿の森学園 外観

 大村椿の森学園は・・・
 

 児童福祉法第43条の5に基づく、「情緒障害児短期治療施設」として、軽度の情緒障害を有する児童を短期間入所させ、または保護者のもとから通わせて、心理療法や生活指導、学習指導を通じて、その情緒障害を治すことを目的とする施設です。平成15年4月に開所しました。

<「情緒障害」とは・・・>
 保護者等による虐待や家庭、学校での人間関係等が原因となって,恐れ,喜びなどの基本的な感情や,行動,生理面などの不安な状態が,一過的可逆的にあらわれている状態をいいます。このような状態にある児童は、些細なことにすぐかっとなったり,衝動的であったり,ひきこもり等といった不適応行動をとることが多く,生活に支障をきたし社会生活が困難になることがあります。

 

学園長あいさつ
学園の紹介
行事
つばき便り
施設設備のご紹介
ご協力のお願い
ご意見・ご質問
事業報告
その他のリンク
 
医療法人カメリアトップへ



椿の森学園トップへ 椿の森学園トップへ